処分を検討しているなら!売却する方法がおすすめ

売却したらお金になる

クローゼットを開けてみると、何年も着ていないような毛皮が出てきたとします。何年も着ていないので、捨ててしまおうと考えがちですがこの手段はマイナスだらけの選択です。まず、捨てるにしてもゴミ袋は有料ですしかさ張るので一着入れるだけで満杯になることでしょう。誰かにリサイクルされる訳でもなく、単に燃えて二酸化炭素を排出するだけです。
ただ、売却すればプラスだらけです。まず捨てる為のゴミ袋を用意する必要がありませんし、売れば確実にお金になるからです。元が安い服で状態が悪ければ100円ほどにしかなりませんが、毛皮は元が高いのでそれなりの買取額になります。更に状態が良ければ今晩の外食代ぐらいになるかもしれません。

普段から手入れしたい

毛皮は自分自身が気持ち良く着る為、そして売却する時により高く売る為に普段から手入れしたいです。毛皮は雪や雨などに当たるとダメージを受けてしまうのでクローゼットに保管する前は必ず乾燥させてからにします。どうせ毎日着るからと言ってクローゼット外にかけておくと埃が落ちますし日光によって日焼けしてしまいます。より良い保管を心掛けないと高価な毛皮もすぐ駄目になってしまい、売ろうとしても高値がつかないという悪循環に陥ってしまいます。冬が去ると毛皮は一切着なくなるので、クリーニングしてからクローゼットに保管します。
毛皮を売るタイミングは秋が良いです。冬本番に売っても問題ありませんが、春が迫っているので毛皮の需要が少なくなってしまいます。